VC AVANZARE 公式

自転車チームVC AVANZAREの公式ブログ。

《新加入》選手紹介No.12

まさに伸び盛り。「児玉 誠虎」選手が新たに加わる事によって、チームにまた一つの光をもたらしてくれます!

父親、児玉誠治選手の元、成長著しい誠虎選手は平坦、登坂、全てに置いて覚醒の連続。

長い手足から生み出すスピード域は攻撃的にレース展開を作り、時には壊してしまう程にとどまる事を知りません。

早速の活躍をつい期待してしまいますが、若い選手の特権とも言える、沢山の挑戦、失敗、成功経験をして頂きたく、それらをチームとして可能な限りサポートして参りたく思います。

誠虎選手へのご声援をよろしくお願い致します。

 

f:id:magatama99:20200325193824j:image

《選手コメント》

お父さんより早くE1へ上がれるように、キャプテンと一緒に頑張ります!

《コダマ マサトラ》

生年月日 2005年 9月8日

身長体重 174cm/60kg A型

脚質   しんどい練習からの逃げ屋

戦績

2019 JOCジュニアオリンピックカップU-15
1000m個人タイムトライアル 優勝
3000m個人パーシュート 優勝
2019 春の舞洲クリテウム中学生 優勝

 

《新加入》選手紹介No.11

この度、「児玉誠治」選手が新たにチームに加わる喜びを、皆様にお知らせ致します。

強靭な身体で繰り出すスパートは光速で走り抜け、ライバル達を一瞬で置き去りにしてしまう程。

プロのトライアスリートとして活躍していた経歴やノウハウから、練習は能率的!と社会人ライダーとして素晴らしいスキルの持ち主。児玉選手の練習にはレベル問わず、様々なライダーから参加希望の手が挙がります。

スプリンターという脚質に頼らず、登りをこなしレース展開次第ではエスケープしたり、非常にクレバー。

是非、VC AVANZAREのメンバーとなりました児玉選手へのご声援をよろしくお願い致します!

 

 

f:id:magatama99:20200325190621j:image

《選手コメント》

息子より早くE1へ上がれるよう頑張ります!

《コダマ セイジ》

生年月日 1979年 10月11日

身長体重 167cm/68kg A型

脚質   スプリンター

戦績  2019 シマノ鈴鹿クラシック 13位

    2012 美山ロードレースC1 5位

はりちゅう

ご無沙汰の更新となりましたが、各選手、自転車熱は決して冷ます事なく、大小こそあるものの活動しております。

昨日の土曜は兵庫県にて

チャレンジロード in 播磨中央公園 。

が開催され、そこにチームから宮崎選手、
VC FUKUOKAとして山科選手がレースを一日サポートさせて頂きました。

快晴に恵まれる中、ハードなコースを参加者の方々と楽しく苦しく、時には千切…られる事は無いでしょうが一つ違う立場で走らせて頂くのは、容易な力では中々出来ませんので大変貴重な経験になったかと思います。

主催の龍野マウンテンバイク協会様、関係者の皆様、選手の皆様に感謝申し上げます。

f:id:magatama99:20200322183531j:image

舞洲クリテリウム、長谷選手レポート。

舞洲クリテリウム E3-1組  16位

今回の舞洲クリテリウムは、あまり練習が出来ず、当日とても緊張しました。

大会当日、睡眠もしっかり取り、完璧では無かったですがコンディションも悪くなく、試走で大体のイメージを掴むことができました。

レースが始まり、ローリングからリアルスタート。前半数周回は集団真ん中~前方を位置取ることができましたが、4周回したあたりでパンクしてしまい一度コースの外へ。知人からホイールを貸して頂きニュートラルで集団に戻りました。

最後尾からだったのでコーナーの度にインターバルがかかり、徐々に脚がなくなって行き前になかなか上がれませんでした。結局最後まで前に上がることが出来ず16位で終わってしまいました。今回まさかのアクシデントでしたが、そのせいで落車ということが無かったので良かったかなと思います。また、インターバルの練習が足りなかったと今回知ることができたので、今後はそれも踏まえて練習していこうと思いました。

次戦は内容も結果も更に上を求めて走りますので、ご声援をよろしくお願い致します!

f:id:magatama99:20190911125249j:imagephoto byつかもと

舞洲TT.クリテリウム結果。

レース結果です。

舞洲タイムトライアル。

46位   E2 吉村 裕  

7位      E3 宮崎 晃司


舞洲クリテリウム

DNF    E2-2組   吉村 裕

16位    E3-1組   長谷 太翔

DNF    E3-2組   大友 皓平

16位    E3-3組   道見 和也

選手によっては現在の仕上がりを確認できた者や、目的目標に達せなかった者など様々ですが、勝負の世界である以上は勝利に強くこだわりを持ちつつ、また心身を作り直して次戦へと臨むのみ。

その中で全員が怪我無く終えれたのも最大の収穫と捉えております。練習に励めない、走れない理由は少ないに越した事がありません。

引き続きご声援をよろしくお願い致します。

舞洲タイムトライアル、クリテリウム参戦。

いよいよ後半戦。

今週末9/7〜9/8から選手達は再び実業団にて再始動。

 


第9回 JBCF 舞洲タイムトライアル

E2 吉村 裕     12:47:30←出走

E3 宮崎 晃司  12:12:30←出走

 


第31回 JBCF 舞洲クリテリウム 

E2-2組  吉村 裕      14:55スタート

E3-1組  ⻑谷 太翔   15:30スタート

E3-2組  大友 皓平   16:00スタート

E3-3組  道見 和也   16:30スタート

 


以上が出走予定メンバー、出走スケジュールとなります。

天候不良が懸念されますが、来たる日に向け準備をしてきた選手達は臨戦態勢バッチリ。

ご声援をよろしくお願い致します!

きらら浜クリテリウム、長谷選手レポート。

JBCFきらら浜クリテリウム レースレポート

初の実業団レースということもあり、最初は手順があまりわからず、検車の際に少しもたついてしまい、並びで前の方に行けず後方からのスタートとなってしまいました。

スタート直後、マトリックス様主催のシリーズ戦で日頃からよく参加させて頂いてる堺浜クリテリウムの時の様に、前に上がりたくなる気持ちを抑え集団内でとどまることに。

先日監督に頂いたアドバイス通りの行動を心掛ける様、意識し集団の真ん中辺りを前後しました。
コーナーは直角が多く、その度に集団のペースの上げ下げが激しく感じました。コーナーを抜けた立ち上がりで脚を使ってしまい、4周目までは集団の中にいたので余裕があったのですが、5〜6周目にかけて更にペースが上がり、それまでのインターバルで脚を使っていた影響がではじめましたが、千切れるほどではなく返って前方に上がることもできました。

6周目では前に位置取ったままラスト300m地点まで行けましたが、コーナーで詰まってしまい、うまく抜け出せずスプリントに絡むことができませんでした。
試走の際に感じていましたが、最終コーナーを抜けてからゴールまでの距離が短く、本当に先頭〜4人目くらいには位置取っておかないとスプリントには絡めないと感じました。

前回のレースからしばらく期間が空いたせいか、集団走行に少し自信がなかったのですが、個人的には理想の場所に位置取ることができ、少し自信がついたのでこれからも練習を重ね、更に腕を磨いて行きたいと思います。

次戦もご声援をよろしくお願いします!