VC AVANZARE 公式

自転車チームVC AVANZAREの公式ブログ。

次戦広島

《次戦告知》今週末に広島で行われる第51回 JBCF ⻄日本ロードクラシック 広島大会 Day-1/Day-2。

E1
野間 貴裕。
山科 竜一郎。
上記2名の選手が出場予定しております。

今回同カテゴリで2名が出走という初めての形ですが、選手達の攻撃的な姿勢は変わりませんので、どうレースを搔き乱していくのか是非ご注目下さい。
コースは小刻みなアップダウンが続き、力、技術共に問われるサバイバル要素が満点。
野間、山科、両選手にとっては有利にしか働きません!

ご声援宜しくお願い致します!

那須二連戦、山科選手レポート。

那須塩原クリテリウム、レースレポート。
14/110位
今回のコースは1周辺り5ヶ所コーナーがあり、その内の3ヶ所が180°Uターンからの立ち上がりなどでインターバルがきついレースでした。
並び順は真ん中ぐらいからスタート。1~2周回の間で集団前方に位置することが出来ました。
2周回目のホームストレートで落車があり、転けることはなかったのですが、転けかけてる選手と接触した兼ね合いでチェーンが落ちてしまい、ニュートラルを使う事に。
ニュートラル復帰後、そこから逃げる選手も現れず残り周回を消化していき6周回目の第一コーナーで落車が自分の前で起こり、足止めを喰らい集団の最後尾まで追いやられましたが、
位置を再度上げていき10番手程。最終周回に入り第3コーナーは7番手ぐらいだったのですが最終コーナーで15~18番手に下げ、そのままスプリントに入り14位になりました。
今回のレースは終始インターバルが辛く、余裕が少ない中でのレースでした。
これからの練習でもう少しインターバルの練習をしたいなと思います。

 

那須ロードレース、レースレポート。
2/128位
今回のコースはアップダウンあるコースだったので自分向きのコースだと思いました。
並び順は前方でスタート、登りも短く、逃げはこのカテゴリでは決まりにくいと予想して集団内でレースを過ごす事を選択。
最終周回、ラスト1.5㎞付近で先行ゴール狙いの選手が現れますがそれに続いていく選手に合わせ集団が縦長になる中、番手をキープし続けました。
前の選手が失速してしまい、少しスピードが落ちたタイミングで腰を上げ始める選手や流れに乗り換えいざ最後のスプリント。

ゴール前50mでは3番手でしたが、そこから優勝には届かず2位でした。


今回は何よりE1に昇格でき嬉しい気持ちでいっぱいです。
皆様にこれからも良い報告ができるように頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします。

次戦は西日本ロードクラシックです。
E1での初レースがサバイバルなコースで不安ですが、精一杯頑張りたいと思います。

自転車カフェ・チルコロ

淡路島でサイクリストのオアシスとなっている
自転車カフェ・チルコロ様の記事です。

VC AVANZAREの選手達も淡路島でライドの際は必ず寄る程の居心地の良さ、味も量も抜群の料理の品々(スイーツも外せません!)、マスターの淹れるコーヒー。そして極めつけには平蔵店長の手厚いおもてなしが皆さんを虜にする事でしょう。
今週末は天気が心配ですがご興味のある方は
是非寄られてみて下さい。
今ならビワまみれになる事間違い無し!
↓記事はこちら↓
https://www.facebook.com/circolo.heizo/posts/1453890218006953

f:id:magatama99:20170614172804j:image

那須二連戦、野間選手レポート。

那須塩原クリテリウム

90人中29位

今回のコースはT字型でコーナーの度にインターバルがかかるとてもハードなコースでした。

序盤から先行する数名に乗ったりと少し余裕をもって走れていたが、中盤になってくるとインターバルの連続がジャブのように効いてきて、心臓がはち切れそうなしんどさだった。
終盤になり少しだけ呼吸を整えることが出来てきて残り2周程という時にいきなりの豪雨にやられ、絞られてきていた集団から少し離れてしまい、そこからずるずる差は広がっていきそのままゴールをすることになってしまった。

反省としてはインターバルの練習もそうなのだが、急な雨でのコーナリングやスリップなどに臆病になってしまったことが勝負できなかった敗因だった。

 

那須ロードレース
111人中20位

昨日のクリテリウムで刺激が入って脚の調子はいいような感触で試走ができた。
レースが始まり前方で登りに入る。

登りのペース的にはそこまで速くないように
感じた。1度中盤ぐらいでかなり激しい中切れが起き、ヒヤッとしたが無事集団に戻ることができた。そこから集団内で脚を貯めつつ最終周回になり下りポジションをあげ最終コーナーを5番手程で通過しスプリントに備えたが、一旦ペースが緩んでそこでかなりの選手に捲られ、ポジションを落として違うラインに乗り換えたが、伸びないラインに乗ってしまい前に上がることが出来ずゴールになった。

いつも最終コーナーを後ろで通過して入賞を逃すことが多かったので今回は前の方でクリアしたくてポジションを上げに行ったのだがこのコースはラストの直線が長く、そこまで前方でクリアするメリットがなく、結果的にいつもの悪いところを直そうと思ったのが仇になってしまった。
調子が上向きなのは感じれたので次戦でまた作戦を考えレースをしたいと思います。

2日間ご声援ありがとうございました。

 

結果報告。那須

結果のご報告。

那須塩原クリテリウム
E1 野間 貴裕 29位
E2 山科 竜一郎 14位
E3 大友 皓平 DNF

那須ロードレース
E1 野間 貴裕 20位
E2 山科 竜一郎 2位(E1昇格)
E3 大友 皓平 51位

全員が無事に2日間走り終える事ができました。
そして今回、山科選手が『2位』に入賞し、
この度『E1へ昇格』となりました!
E1カテゴリで早速に暴れてくれるのは間違いありませんので、早速にご注目頂きたいのと、野間選手との連携による走りのバリュエーションにも是非ご期待下さい。
引き続きVC AVANZAREのご声援を
心より宜しくお願い致します。
2日間、ご声援ありがとうございます。

f:id:magatama99:20170611215905j:image

那須塩原クリテリウム・那須ロードレース

いよいよ今週末に迎える
那須塩原クリテリウム那須ロードレース。

明日のクリテリウムには
10:00 山科 竜一郎 E2決勝
12:10 野間 貴裕 E1決勝
16:45 大友 皓平 E3決勝2組
上記のスケジュールで3選手が出走致します。

先ずは安全運転での現地到着を目指しますが、
初日のクリテリウムから力を惜しむ事なく戦って参りますのでご声援宜しくお願い致します!

次戦、那須。

次戦予定のお知らせを致します。

6/10 第1回 JBCF 那須塩原クリテリウム
6/11 第1回 JBCF 那須ロードレース

E1 野間 貴裕
E2 山科 竜一郎
E3 大友 皓平

上記3名の選手が両日共に出場予定をしております。
今年、自身の初戦となる大友選手。手始めではありますが臨戦態勢は整えているかと思いますので、短期間での仕上げっぷりに是非ご期待下さい。
尚、野間選手、山科選手もここまでレース感を
磨いて来ていますので、そろそろ暴れ時。
何としてでも掴み取りたいモノが選手達にはあります。

初開催となる栃木での今大会、選手達の名、
チームの名を刻めるよう走って参りますので
また皆様のご声援からお力を頂けますよう
宜しくお願い致します!