VC AVANZARE 公式

自転車チームVC AVANZAREの公式ブログ。

石川ロード、野間選手レポート。

石川サイクルロードレース
DNF

レイアウトは登りか下りしかないすごくハードなコースでした。パレード走行からリアルスタートし危なげなく集団前方にポジショニングすることができました。
2周目に入る手前の登り口を集団後方で入ってしまい、中切れなどがあり無駄足を使ってしまいました。そこから下りで前方に上がれていたのにも関わらず、その位置に甘んじてしまい後方でずっと踏まされる状況になり3周目に入る登りの前半で集団から遅れてしまった。

今回は後半に連れてポジショニングも上手く出来ていなかったが、何より気持ちの問題がすごくあったと思います。レースに入り込めていないと言うべきなのか、レースの外にいるような変な感覚でした。

意識の足りなさや集中した走りをもう一度よく見直し、同じ失敗は必ずしない。

気持ちをしっかりと切り替えて次戦は勝負できる位置での走りを目指します!!

ご声援ありがとうございました!次は形で応えれるようやるべき事をやりますので引き続きご声援宜しくお願いします。

最後になりますが今回補給サポートして頂いたアクアタマユーロワークス及びなるしまフレンドレーシングチームの方々のお陰でこの暑さの中、安心してレースに望むことができました、ありがとうございました。

石川ロード、リザルト

本日の石川サイクルロードレース
野間選手はDNFとなりました。

力を存分に発揮出来ず、結果内容共に悔しさを持ち帰る事になりましたが、まだまだ連戦は続きます。
後半戦への巻き返しを図りたいところ。
野間選手への後押しとなるよう変わらぬご声援をよろしくお願い致します!

最後に野間選手への補給サポートをして下さったAcqua Tama EURO- WORKS、そしてなるしまフレンドレーシングチームの皆様にお礼申し上げます。野間選手も安心してレースに臨めたとの事です。

石川サイクルロードレース、前日。

いよいよ明日となります石川サイクルロードレース
野間選手は無事に現地に到着しており監督会議への出席も終わったとの事、過去に走ったコースではあるものの、試走も済ませ入念な準備は万端。

スタート時間は9時17分と気温がぐんぐん高まる厳しい時間帯になりますが、暑さ対策も含め様々な要素を味方につける力が野間選手はありますので今回もご期待、ご声援頂けますようよろしくお願い致します!

次戦告知、石川。

《次戦告知》来週末7/16に行われます
石川サイクルロードレース

E1 野間 貴裕 が出場致します。

公道周回コースは1周13.6㎞、場所は福島県石川町。起伏激しい地帯のため、まとまった登坂区間に加えテクニックの求められる下り区間などサバイバルな展開が予想されます。

E1カテゴリーは5周、75㎞。

シーズン折り返しとなりますが選手達は日々挑戦あるのみ。登坂力に長けた野間選手に是非ご期待下さい!
ご声援よろしくお願い致します!

西日本ロード、山科選手レポート。

西日本ロードクラシックday1

66/120位
今日はe1初レースということで不安とワクワクでいっぱいでした。
受付で年間ゼッケン、プレートを貰いやっとe1だと実感出来ました。

レースは、暑さに苦しめられました。
私生活(主に仕事場)では、冷房の効いたところでずっといたので、急激な気温上昇に対応が出来なかったです。
スタートは前方ででき10番でぐらいで下ることが出来ました。
1周目の下りから2名の逃げがあり、ハイスピードな展開でしたが、それほど足を使わずに下ることが出来ました。
一周目の3段坂から私にはペースが早く少し番手を落としてしまいましたが、その後の下りの区間で、番手を戻すことができ1周回目をクリア出来ました。
2周回目の3段坂の1段目から、足が吊りそになり3段目で集団からドロップしてしまい、第二集団が来るまでに足を伸ばし第二集団に合流しました。
その辺から熱中症気味になってしまい、ボトルの水も足りなくなってしまい、4周回目の3段坂で第二集団からもドロップしてしまい、何とか完走出来たという結果になってしまいました。
レースが終わった時にはレース中に我慢していた腰の痛みが一気に体を襲いしばらく動けなくなってしまいました。

1日目の反省としては、暑さえの弱さ、登坂力、が足りないと感じました。
良かったて点としては、e1でも集団の前方に位置できたこと、集団の密集度などに対応出来たことだと思います。

day2
13/119位
二日目はスタート時刻が早く少し涼しく感じました。
前日のレース、レース観戦で日焼けしてしまい体が火照った状態でレースを迎えました。足の動きは程よい疲労感でしたが、腰の痛みは取れませんでした。
レースは前日と同様に10番手ぐらいで下ることが出来ました。
下り区間で6名ぐらいの逃げにキャプテンと乗ることが出来ましたが、少しして吸収されてしまいました。
その後20番手ぐらいに集団に戻り1周回目を完了しました。
前日に熱中症になってしまったので、多めに水を飲み体温を下げるために、水をかぶり2周回目に入りました。
前日と同じく2周回目の3段坂がしんどく、千切れそうになりましたが同じことは2度も繰り返すもんか、と思い集団の後方でクリア出来ることが出来ました。
3周回目完了時には集団は35名程に絞られており少しペースは落ち着きました。
最終回は下りからペースアップし3段坂の2段目から少し集団と離れてしまいましたが、3段目に入る前の下り区間で周りの人と協調して集団に戻ることができました。
最終コーナーは4番手でクリアすることが出来たのですが、集団に付いていくので精一杯な自分には足がなく13位でレースを終えました。

レースを終えて思ったことはe1での2戦目で先頭集団でゴール出来たことは良かったと思います。

皆様ご声援ありがとうございました。

野間選手、レースレポート

西日本ロードクラシック DAY2
118人中55位

昨日の熱中症のなごりか朝に目覚めると少し体のだるさと全体的に火照ってる感じを受け、
アップしていると少し脚が重いかなと感じたが
思っているよりダメージはないように思えた。レースがスタートし下りからの登り返し等で
アタックが数回掛かりそれに反応できてチームメンバーと2人で逃げに乗れたのだがそれも長くは続かず吸収されてしまった。

いい感じでアタックに反応出来ていたのでその後も前に位置してアタックやペースアップする選手などにブリッジをすることができた。
しかし昨日の熱中症の影響かわからないが心肺ばかり上がってしまい脚よりも先に呼吸の方が苦しくなってしまい、集団からドロップしてしまった。情けなかった。
ここで諦めたら昨日となにもかわらないのでせめてゴールまでは出し切ろうと完走を目指す走りに切り替え、なんとかゴールすることができた。

昨日に続き先頭集団で優勝争いに加わることはできなかったが、自分の課題を見つけることが
出来たと思うのでこの結果を前向きに捉え、次に繋げて前進して行きたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします。

西日本ロードクラシック2日目 結果

本日のリザルトです。

西日本ロードクラシック Day2
13位 山科 竜一郎
55位 野間 貴裕

昨日に引き続き暑い中、コンディションに差が生まれる状況下で選手達は無事にゴールしてくれました。
詳しい内容などは本人によるレースレポートをご覧になって頂ければと思いますので、是非お待ち下さいますようお願い致します。

2日間ご声援ありがとうございました!

phot : to_uproadf:id:magatama99:20170702192533j:image

f:id:magatama99:20170702192541j:image