読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VC AVANZARE 公式

自転車チームVC AVANZAREの公式ブログ。

限界を作らず超え続ける


舞洲クリテリウムE1-2組、リアルスタート直後にfirst attackを決めたのはなんと野間選手でした。

スプリンターの組となったE1-2組、ゴールスプリントを得意とする強豪で犇いており、その点野間選手は厳しい戦況とはなるものの、昨年のしゅうなんクリテリウムE1、ゴール勝負で6位入賞と勝負に絡んでいく力を十分に持ち合わせていると言えます。
年間ランキングでの上位も視野に入れている彼にとって一か八かの要素が高い走りは大きなリスクを抱える事になります。
加えて逃げる選手では無い彼が何故そういう走りに出たのか?、その理由の1つに「選手としての懐を大きくしたい」という思いがありました。

・難しい事へのチャレンジ。
・レースに置いて常に攻撃的な姿勢。
・目先の結果に縛られない。
・レースで躍動し、見てる人を魅せる。
・キャプテンとしてチームを引っ張りたい。
等々、挙げればキリがありませんが高い志しを持ちながら確実に彼が進化し続けているという事に違いはありません。

first attackは1.5周程で集団に吸収され失敗に終わりましたが、冷やかしattackも1周続けば上出来。
失敗を恐れずトライし続ける野間選手の次戦での走り、半年、一年後の姿を是非楽しみにして頂けますよう
変わらぬご声援宜しくお願い致します。

 

phot by Kensaku SAKAI(FABtroni+camera)

f:id:magatama99:20170406160628j:image