VC AVANZARE 公式

自転車チームVC AVANZAREの公式ブログ。

レース活動

2017年シーズン終了のご報告

先日行われた幕張新都心クリテリウムで今年のJBCFのスケジュールが全て終了しました。 チームランキングとしましてはエリートツアー全198チーム中/ 37位(1142ポイント)。 引き続きエリートツアーに置ける個人ランキングとしましては(所属選手の内、E1のみ…

ロードチャンピオンシップ、山科選手レポート

経済産業大臣旗 群馬大会カテゴリ E1 リザルト 111人中/21位 今回のレースは平坦箇所が無いに等しくアップダウンコースで下りも踏まなくては行けない休みどころのないレースでした。レース1週間前に風邪を引いてしまい、治りきらないまま当日を迎える事に。…

ロードチャンピオンシップ、野間選手レポート

経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ111人中71位 今シーズン最後のJBCFレースを群馬CSCで走ってきました。 春にも同じ場所で開催されていて良い感触で走れていたので楽しみなレースでもありました。 スタートしてすぐに先頭まで上がりローリング解除され…

輪島ロード、山科選手レポート。

輪島ロードレース 12.6㌔×4周回 50.8㌔41/67位コースは登りが2本ありスタート直後に勾配のきつい10分弱の登りがあり、下り終えると5分程の登りもありと登坂力が特に問われるコースでした。気温は思ったより暑く登っていると汗が垂れるほど暑かったです。ス…

輪島ロード、野間選手レポート。

輪島ロードレース E167人中31位 今開催で最後になる輪島ロードレースに行ってきました。コースは登りが2本現れ、スタート直後に勾配のきつい10分弱の登りがありそこからの下りもきつく、下り終えると5分程の登りもありとてもテクニカルでハードなコースでし…

高梁ヒルクライム、浅尾選手

先週末に岡山県で行われた高梁ヒルクライム【ヒルクライムチャレンジシリーズ2017高梁吹屋ふるさと村大会】に浅尾 銀二がチャンピオンクラスにて出場し17位と健闘! 岡山出身の浅尾選手、地元開催のレースは雰囲気も合わせて楽しめたようです。序盤からの緩…

秋吉台カルストロード、山科選手レポート。

秋吉台カルストロードレースEクラス 1周回29.5㌔×2=59㌔ 2位 前半戦からの中休みを挟んでのシーズン後半戦、Eクラス混合で2位に入る事ができ残りのレースに向けて良いスタートが切れました。 今回のレースはいつもどうりイナーメ様のアップオイルを塗り、雨…

秋吉台カルストロード、野間選手レポート

秋吉台カルストロードレース5位入賞 やっと今シーズン入賞することができました!!。シーズン後半は少し自分の中での流れが悪く、なかなか成績に結びつく走りをできていなかったので嬉しさもありますが、少しホッとした気持ちでした。 レースはほぼアップ…

舞洲クリテリウムE1.野間選手レポート

舞洲クリテリウムDNF オーバルなコース。自らファーストアタックし3周回ほど逃げ、後ろから追走が合流してきてくれるのを待っていたが、この動きで展開作りに繋げるには至らず集団へ戻る。その際、後ろまで下がらないようなるべく前方にとどまり、少しひと呼…

助っ人紹介編。

もう1人の助っ人、大阪産業大学の柚原選手。まだまだ若く伸び代が沢山ある彼。第四ステージでは終始高速な展開、加え実業団選手もひしめくゴール争いの中で12位に食い込むなど、彼が持つ不思議な力は可能性を感じさせてくれるモノでした。そのような力をこの…

助っ人、紹介編

今回、代走助っ人として5ステージ・スズカ限定でVC AVANZAREの1人として出場してくれた井上 政貴選手。普段はイナーメ信濃山形に所属しJプロツアーを主戦場としており、第一ステージはゴール勝負争いに加わり、第二ステージ個人TTでも4位入賞、そして第五ス…

野間選手、レースレポート。

大田原クリテリウム92人中43位 コースは長方形の形をしており直角コーナーが4回出てくるインターバルがかかるコースでした。あいにくの雨でコーナーを曲がるのにすごく慎重になってしまい少し車間が開くのを埋める作業に脚を使ってしまった。それでポジショ…

野間選手、レースレポート

西日本ロードクラシック DAY2118人中55位 昨日の熱中症のなごりか朝に目覚めると少し体のだるさと全体的に火照ってる感じを受け、アップしていると少し脚が重いかなと感じたが思っているよりダメージはないように思えた。レースがスタートし下りからの登り返…

野間選手 レースレポート

広島、西日本ロードクラシック DAY1DNF 今日は湿度共に気温が高く暑さに慣れてなかったのもあり、序盤に熱中症の症状が現れ始め2周目でレースを下りた。 未然に防ぐために前日から睡眠をしっかり取れていなかったこともあり、体調が優れなかったこと真水を持…

那須二連戦、山科選手レポート。

那須塩原クリテリウム、レースレポート。14/110位今回のコースは1周辺り5ヶ所コーナーがあり、その内の3ヶ所が180°Uターンからの立ち上がりなどでインターバルがきついレースでした。並び順は真ん中ぐらいからスタート。1~2周回の間で集団前方に位置すること…

那須二連戦、野間選手レポート。

那須塩原クリテリウム 90人中29位 今回のコースはT字型でコーナーの度にインターバルがかかるとてもハードなコースでした。 序盤から先行する数名に乗ったりと少し余裕をもって走れていたが、中盤になってくるとインターバルの連続がジャブのように効いてき…

美山ロード、監督レポート。

日頃よりチームと選手達へのご関心、ご声援に改めて心より感謝申し上げます。 レポート内容を述べる前に公道のロードレースという素晴らしい経験をさせて頂けた事や規模の大きさなどからも沢山の方のご尽力あっての開催という事に大変感謝の気持ちを抱いてい…

美山ロード、山科選手レースレポート。

美山サイクルロードレース、レポート。38/149位今回は70㎞のレース距離で私感的には長く、昨年は完走率が低かったのもあり、完走出来るかすごく不安の中レースを迎えました。 並び位置は約90番手ぐらいからキャプテンと一緒にスタート。「前方に上げてくださ…

きらら浜クリテリウム 河原コーチ レポート

本日のきらら浜クリテリウム、終わってみればホビーから登録、エリートまで強風の影響か、ファーストアタックからの逃げが決まる、もしくは、なかなか逃げが捕まらずの展開だった事を加味してのE1の感想をします。 E1レース、スタート直後のファーストアタッ…

きらら浜クリテリウム 野間選手レポート

きらら浜クリテリウム E159人中8位 今回は平坦の周回コースでした。コース上に強烈に吹き荒れる風を読むことが勝負の鍵になると思いレースに挑みました。 1周目から1人の選手による単独先行が決まり、2〜3周目にそれを追う4人の追走があり見送りましたがこの…

東日本クラシック 山科選手レポート

東日本ロードクラシック 群馬大会 day-1135/6位今回は少人数の逃げに乗り、勝ち逃げを目標にレースに挑みました。序盤は落ち着いた展開でしたが2周目の群馬の勝負所、心臓破りの坂の頂上手前でアタックがあり、自分も反応して8名ぐらいの逃げを作れそうだっ…

東日本クラシックdey2 野間選手レポート

群馬ロードレースday2127人中15位 前日にレースを走っているので朝起きると少し脚にハリを感じた。会場に着いてアップを進める内に思ってるよりも脚が動きそうな感覚、スタート位置は監督が並んで下さったおかげもあり前列でスタート、先頭で下りに入った。…

東日本クラシックdey1、野間選手レポート

群馬サイクルロードレースday1145人中16位 自分の中ではすごく苦手意識のある群馬CSCでのレースでした。2年ぶりだったので朝からアップがてらに軽く試走をして、コースを思い出しつつ路面の確認。最前列で並べた事もあり余裕をもってスタートする事ができた…

舞洲クリテリウム 山科選手 レポート

以下レポート。 今回のレースは監督からのオーダーで最終コーナーを先頭でクリアし、スプリント勝負をする狙いで走りました。 序盤は落ち着いたレース展開でしたが、ポイント周回で集団が活性化。その活性した状況を利用して最終の位置取りに置けるイメージ…

舞洲クリテリウム 武森選手 レポート

レースレポート。結果DNF DNFという結果は悔しいです。レースでは周回を重ねるごとにポジションを下げてしまい加減速の煽りをダイレクトに被り、体力を削られました。 位置取り云々以前の問題で全体的なフィジカルコンディションが乏しいと感じました。特に…

舞洲タイムトライアル 山科選手レポート

舞洲 タイムトライアル レースレポート 今回の個人タイムトライアルは距離にして2㎞と短く、コーナリング速度と立ち上がりの処理で勝敗が決まると思いました。初めてのTTだったので少し力んでしまい、スタートのタイミングが合わず失敗。その焦りで第一コー…

宇都宮ロード、野間選手レポート。

宇都宮ロードレース 以下レポート 141人中29位 前日にクリテリウムを走ってポジショニングや足りない部分が少しわかったので、そこを意識して走ろうと心がけた。 脚の調子は前日にクリテリウムで刺激を入れたので良さそうな感じ、コースは1周6.4kmを5周+3.8…

宇都宮ロード、山科選手レポート。

宇都宮ロードレース、レポート。 二日目と言うこともあり程よい緊張感でレースを迎えることができ、並び順も2列目と安心してスタートを切れました。レースの距離が短く序盤からハイペースなレース展開で、登りで中切れ発生の後に蓋をされる状態となり少しポ…

宇都宮クリテリウム、山科選手レポート。

宇都宮クリテリウム、レースレーポート 今季初レースはやや緊張気味で迎えました。立ち上がり後方スタートとなってしまい100名近く出ており中切れがあると予想し、少し脚を使いながらも30〜40番前後に位置することができました。さらなるポジションアップを…

宇都宮クリテリウム、野間選手レポート。

3月18日 以下レポート。 宇都宮クリテリウム E1 133人中 47位 新たなチームになって初の開幕戦、シーズンの初戦でもあり当日はかなり緊張した。 スタート位置は中程から。 このときは緊張もほぐれて良い気持ちの入り方でレースがスタート、序盤は久しぶりの…